2018年3月19日月曜日

全日本ジュニア予選リーグ vs. 三重県選抜

リードしながらもあれよあれよと最後は同点に追いつかれて終了。
一位通過の石川県選抜との得失点が全く同じだったために抽選によって予選リーグ敗退となりました。
勝ち切れれば問題ない試合で、勝ちきれなかったことにはそれ相応の理由があります。
「勝ちに偶然の勝ち有り。負けに偶然の勝ち無し。」
今回の経験からどう具体的に進んで行けるか。
そこには選手のモチベーションがこの結果に対してどうあるのかが根元にあります。
気持ちの部分をもう一度整理しながら、先を見据えて進んでいけたらなと思っています。
会場まで足を運んでいただいた保護者の皆様。
東京の地から声援をいただいた皆様。
全ての応援していただいた方々に、次変わった姿が見せられるようこれからチームとして取り組んでいきたいと思います。
ご声援まことにありがとうございました。







0 件のコメント:

コメントを投稿