2018年3月19日月曜日

全日本ジュニア予選リーグ vs. 三重県選抜

リードしながらもあれよあれよと最後は同点に追いつかれて終了。
一位通過の石川県選抜との得失点が全く同じだったために抽選によって予選リーグ敗退となりました。
勝ち切れれば問題ない試合で、勝ちきれなかったことにはそれ相応の理由があります。
「勝ちに偶然の勝ち有り。負けに偶然の勝ち無し。」
今回の経験からどう具体的に進んで行けるか。
そこには選手のモチベーションがこの結果に対してどうあるのかが根元にあります。
気持ちの部分をもう一度整理しながら、先を見据えて進んでいけたらなと思っています。
会場まで足を運んでいただいた保護者の皆様。
東京の地から声援をいただいた皆様。
全ての応援していただいた方々に、次変わった姿が見せられるようこれからチームとして取り組んでいきたいと思います。
ご声援まことにありがとうございました。







2018年3月18日日曜日

全日本ジュニア予選リーグ1試合目 vs. 石川県選抜

この試合にまずは標準を合わせて来た本大会。
8割ほどやろうとしたことは機能してましたが、残りの要所となる2割の部分で生じた自分たちのミスが勝敗に繋がりました。
そこを押さえられる地力がまだ足りないということですね。
残り2割の部分が試合の要になることは常でありますので、次の試合や次の目標となる大会に向けて、そこを詰めていきたいと思います。



2018年3月3日土曜日

平成29年度藤村女子高等学校卒業式

本日、藤村女子高等学校の卒業式が挙行され、5人の卒業生が巣立って行きました。
快晴の雲ひとつない、生徒の大きな未来を示すかのような青空の中巣立っていった5名には、ぜひともこれから一歩を踏み出す社会で、多くの苦労や挫折、悩みを経て、大きく飛躍してもらいたいなと期待してます。
本当に卒業おめでとうございました。
また、ここまで各家庭で育ててこられた保護者の皆様にも改めてお祝い申し上げます。
水球部の活動は、保護者の皆様のご支援とご協力なくしては発展していかないものです。
皆様と一緒に、各生徒を未来へ少し導いていくことに携われたこと、心より光栄に思います。
本当におめでとうございました。
またいつでも遊びに来てください!