2018年12月29日土曜日

平成30年 練習納め

29日をもって2018年の練習を納めました。
新チームになり、この秋から初冬にかけて色々とチーム事情もありましたが、年末の合宿も経て少しずつチームが一丸になってなりつつある、そんな練習納めでした。
新年は明けるとすぐに全日本ジュニア予選や、春JO予選が開催されます。
さらにチームが一丸となって、一致団結して大会に臨めるように努めていきたいと思います。
今年も多方でお世話になったみなさまに、改めて感謝申し上げます。
また来年も引き続き藤村の活動にご理解とご協力を、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m





2018年12月28日金曜日

年末校内合宿 最終日

合宿4日目
最終日は朝からダッシュ練と攻防の決まり事確認練習で終えました。
この何日間で詰め込んで確認をしてきましたが、付け焼き刃では理解もその先の実際のプレーもなかなか進まないというのが実感できたように思います。
だからこそ、もっと頭回転させて、色んなプレーにチャレンジしていかないといけないですね。
そういったことを学んでもらえた合宿であってほしいなと思います!
この四日間、東女体大の大学生、指導者の皆さん、藤村の学校関係者、そして保護者の皆さんのサポートのおかげで、何事もなく無事に終えることができました。
まことにありがとうございました。
この成果を次に繋げられるよう、またスタートしていきたいと思います!



2018年12月27日木曜日

年末校内合宿 3日目

校内合宿3日目。
今日の昼で大学生が合宿を終えたので、夕練からは中高生だけで残りの練習をこなしていきます。
夕練はフットワークから対人のシュート練習まで、昨日と同じように一繋ぎの流れで取り組んでいきました。
まずは頭で理解して、その上で頭で理解しても身体が動くかどうかは別ということを実感して、実際に色々とチャレンジしていく。
そういう姿勢もこの合宿で改めて培ってもらいたいですね!
この合宿中、高1の2人が誕生日だったので炊き出し組の保護者の方がパンプキンプリンを作ってくださいました!
こういったお気遣いをしていただき、選手も嬉しい限りですね。
夜には最後のミーティングで残り1日でやる練習の確認と、意識するところの整理をしていきました。
残り一日がんばっていきたいと思います!







2018年12月26日水曜日

年末校内合宿 2日目

校内合宿2日目。
フルに練習をこなす日の初日。
今日も保護者の皆様からの、美味しいご飯に感謝です!
時間がたくさんあるため、スイムと陸トレによる体力面の向上だけでなく、技術、戦術の細かい点の確認をしていきました。
なかなか普段の短い練習時間の中では、水中で細かく確認作業ができないため、こういう機会は貴重です!
また明日に繋げ、チーム力を上げていきたいと思います!





2018年12月25日火曜日

年末校内合宿 1日目

年の瀬は東京女子体育大学水球部との校内合宿。
早朝からフィールダーは泳ぎこみ、ゴールキーパーはひたすら脚練を。
その後は、昼練の技術練、夕練の戦術練とこなしていきます。
中高生はその合間に冬季講習もあるため、勉強もしながら練習を積み重ねていきます。
また、朝と夕の食事は保護者の方々に炊き出しをしていただき、すごく美味しくボリュームも栄養価も満点なご飯をいただいています。
練習、食事両面からから、しっかりと体作り、体力作りをしていきたいと思います!
そして、集団生活を通じて、生活面や集団行動での色々な素養を学んでいってもらいたいと思います。



2018年10月16日火曜日

管理栄養士さんによる栄養指導 第4回

栄養指導も4回目。
新しいチームになって初めてということもあり、改めて身体づくりのお話や、女性特有の身体的特徴という観点からのお話をしていただきました。
また、このような講義は身体づくりにおける知識を深めるために大事な機会ですが、それ以上に大事になるのは日頃からの自己管理の実践であることを認識させていただきました。
新たにコンディショニングシートへの記入を徹底して、個別の課題を見てもらえるように今後していきたいと思います!







2018年10月8日月曜日

武蔵野市「Sports for All 水球」2018

今年度も、藤村がある武蔵野市の体育の日イベントの一環として、水球日本代表選手のトークセッションとアクアゲーム体験会が実施され、本校水球部の面々もサポートメンバーとして参加してきました!
このイベントは今年で3年目で、本校水球部の生徒も毎年お手伝いさせてもらっています。
前日には全員で日本選手権大会を観戦しに行き、そこでスタンドからプレーを参考にさせていただいた日本のトップ選手とも身近に触れ合うことができ、本校水球部の生徒にとっても非常に良い機会になりました。
このイベントでは、スポーツはプレーするだけではなく色々な関わり方があること知ったり、スポーツを通じて人が豊かになれることを実感する場として非常に有意義な機会になっています。
来年度以降も東京オリンピック・パラリンピックに向けてさらに盛り上がりを繋げられるように、本校も積極的に参画していきたいと思います!




2018年10月5日金曜日

第94回日本選手権大会

今年度の日本選手権大会には、OGの皆さんと東京女子体育大学水球部の皆さんとチームを組み、出場しました。
結果としては、初戦敗退となり、昨年に引き続き上位進出はなりませんでした。
しかしながら、このチームでOGや大学生から教わり、培ったものは今のチームとしては非常に大きなものであり、中高生のチーム作りにおいても大きな礎となってくれると思います。
ここから冬のシーズンインとなります。
U15やU17といった東京都選抜関係の関東予選に臨んでいきます。
そこでも一つでも多く勝利を勝ち取れるよう、練習から一致団結していきたいと思います!
ご声援いただいた皆様、多方面で支えていただいた皆様、各所で協議運営を行っていただいた皆様、今シーズンもまことにありがとうございました。


【第94回日本選手権水泳競技大会水球競技】
vs. 日体クラブ 3-16 ●






2018年9月24日月曜日

第94回日本選手権大会 最終予選会

日本選手権最終予選会最終日。
高校生3人がOGさん、東女体大生と一緒に臨んだ本予選。
なんとか最後の最後にペナルティショット戦を制し、本戦出場を決めることができました!
本選でも藤村らしく、一つ一つの試合に臨んでいきたいと思います。
ご声援ありがとうございましたm(_ _)m

【予選リーグ】
vs. 秀明英光高校 5-9 ●
vs. 稲泳会 3-3 PSO 2-3 ●

【決勝トーナメント】
vs. ブルボン柏崎 4-7 ●
vs. 山形SHARKS 7-7 PSO 4-3 〇







平成30年度 東京都高等学校新人戦


東京都高等学校新人戦が今年度も開催され、優勝で終えることができました!
今年度の新人戦は、同じ期日で開催された日本選手権大会最終予選会に高校からは3名が出場していた関係で、新チームのベストメンバーではない状況で臨むことになりました。
また、監督も日本選手権最終予選会の方のベンチに入るため、監督抜きという状況でもありました。
そのような中ではありましたが、新主将の吉井を中心として、危なげない勝利を重ね、今年度も優勝を飾ることができました。
新チームはここからスタートを切っていきます。
これから来年の向けて、大きく飛躍できるよう一致団結して練習に励んでいきたいと思います。
ご声援ありがとうございました!
〇平成30年度東京都高等学校新人大会
【準決勝】
 藤村女子 11-2 成城学園
【決勝】
 藤村女子 14-1 吉祥女子




2018年9月2日日曜日

藤村女子中学・高校 クラブ祭り!

今年のクラブ祭りは、例年の7月から9月に移動して開催されました。


今年も多くの水球体験者に起こしいただきました!
みなさんの感想も非常に楽しかったとのことで、また藤村女子水球部の仲間になっていただけることをお待ちしています!



2018年8月29日水曜日

平成30年度 東京都高等学校水球選手権大会

夏の終わりを告げる東京都高等学校水球選手権大会が今年も行われ、優勝で最後締めることができました。
これにて基本的に高校3年生は引退となります。
今年の3年生は本当に水球を何も知らない素人から水球を始め、3人という少ない人数で個性が強く人数も多い下の後輩達をまとめるのに色々と苦労したかと思います。
また、藤中生以外も一緒に練習する仕組みを作ったことで、昨年度から爆発的にチームの人数も増え、それぞれに対する対応も新たなものが出てきましたので、そういう部分でもこの春から考えても色々と大変だったかと思います。
また、日常生活のことなどでは、監督から厳しく指導されることも多々あり、色んな板ばさみや、自身のことでいっぱいいっぱいになったことも多かったのではないでしょうか。
特に主将の由井は、春の全日本ジュニアでは試合に出る機会はなかったものの、決勝トーナメント進出をかけた抽選ではずれを引いてしまうなど、本当に心にモヤモヤどころか、なんとも言えない感情が残ることが多かったように想像します。
しかしながら、最後の夏に向けて再度奮起し、チームをうまくまとめ、チームを良い状態にすべく最後の最後まで動いてくれたと思います。
これにて高校3年生の水球の活動は終了となりますが、自身の人生の岐路に立つのはこれからです!
必ずや自身が進みたい道に、自ら切り開いていってくれることを水球部一同応援しています!
そして、気晴らしにでも、いつでもプールには遊びにきてもらえたらと思います。
また、ここまで選手並びにチームの活動を全面的に支えていただきました保護者の皆様に、改めて御礼を申し上げます。
時にはご自宅で不満や辛い等の話をしていたかと思いますが、皆様の支えと叱咤激励があったお陰で選手もここまで歩んでくることができました。
これからは彼女たちは自身の未来に向けて大きな一歩を踏み出していきますが、今までと変わらず藤村女子水球部の活動にも是非とも温かいご声援をいただければ幸いです。
最後に、藤村女子水球部は、高3のみんなの前途ある未来を応援しています(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 
ほんとうにお疲れさまでしたm(_ _)m





2018年8月25日土曜日

第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ 決勝トーナメント

◯全国JOCジュニアオリンピックカップ
【予選トーナメント】
vs. 山形水球クラブ 11-0 勝
vs. 石川イーグル 4-11 負
【敗者戦】
vs. 福岡ブレーブス 10-4 勝
【決勝トーナメント準々決勝】
vs. 秀明英光高校 5-11 負

これにより、今年度はベスト8で終えることとなりました。
今年は8/19からインターハイエキシビション、合宿、そしてJOと長丁場のでしたので、色々とありましたが、最後はチーム全体でできることを全力でプレーしてくれたかと思います!
また新たなチームとなって出直しです!
今大会を運営いただいた多くのスタッフの方々、対戦チームの方々にまずは御礼申し上げます。
そして、今大会も各方面から大きなご声援をいただき、まことにありがとうございました!









2018年8月23日木曜日

第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ 予選トーナメント


夏のジュニアオリンピックカップ予選トーナメント。
序盤の一番の壁であった石川イーグルスとの対戦。ここ最近、全国大会では毎回序盤で当たり、いつも苦杯をきっしていましたので、今大会こそはとの意気込みで臨みました。
結果としては、今回も壁を破ることはかなわず、明日の敗者戦に回ることとなりました。
石川戦の敗戦分析と次なる課題の確認については大会後に行うとして、これからの敗者戦をまずは勝ち抜き、ベスト8に駒を進めることを次のまずは目標にしてに引き続き臨んでいきたいと思います。

◯全国JOCジュニアオリンピックカップ
藤村 11-0 山形水球
藤村 4-11 石川イーグルス



2018年8月21日火曜日

JO直前合宿 @京都

JO直前の2日間、京都府立鳥羽高校で合宿をさせていただきました。
今回の合宿では鳥羽の皆さんとともに、一緒に合宿に参加した東京女子体育大学、鴨沂高校、山形、帝塚山学院、京都踏水会、びわこ成蹊スポーツ大と練習をさせていただきました。
大会前に多くのチームと練習することによって、色々な場面での自分たちの強さと弱さを確認することができたと思います。
吉祥寺では浴びることのない強い日差しでの日焼けと、慣れない環境での練習とで疲れはありますが、最終日の午後と明日の午前に休養を入れ、心身ともに一度リフレッシュしたいと思います。
また、午後休みにした時間に、鴨沂高校の藤原先生に球技の神様である白峰神社にマイクロバスで連れて行っていただき、必勝祈願をしてきました!
この御守りを持って、本番に臨みたいと思います!














2018年8月19日日曜日

インターハイ エキシビジョンマッチ

今年度も参加することになったインターハイのエキシビションマッチ。
今年の相手は兵庫県の尼崎北高等学校。
昨年はこのタイミングで全国大会前に負けてしまったので、必勝の思いで臨みました!
藤村女子 〔12-3〕 尼崎北
結果は勝利をおさめることができ、後半には速い攻撃の展開に持ち込むこともできるようになってきました。
ただ、やはり課題としていたことがまだクリアされていなかった部分と、そこの修正点が浮き彫りになる試合でもあったので、残りの期間で修正していけるように努めたいと思います。
今年はこの後ジュニアオリンピックが大阪であることから、三重から京都に移動し、京都で合宿を敷いた後、大阪に入ります!






2018年8月11日土曜日

管理栄養士さんによる栄養指導! 第3回

栄養士さんの講義も3回目。
今回は大会前ということで、試合期の食事についてお話しいただきました。
各食事の注意点から捕食の摂り方まで、論理的な背景も含めてお話いただいたので、より理解が深まったかと思います。
後はこれを実践に移すのみ!
プール以外のことも全て大会に向けて準備できるようにしていきたいと思います!