2017年8月26日土曜日

第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ 決勝戦

2年連続同じ顔合わせとなった夏JOの決勝。
やはり秀明英光高校は強かった、それに尽きました。
相手のミスも多くあった中で、こちらのペースに持ち込めなかったのは、個々のレベルの差が如実にあらわれた結果だと思います。
ただ、藤村もチーム全員でお互いに支え合いながら、最後まで藤村らしく元気よく立ち向かって、試合に臨めたと思います。
フラッグに書かれた『一致団結』の文字は、正に藤村のスローガンとなり、チームを作ってくれました。
今大会が夏JO最後となる高校3年生。
このチームになりなかなか思うようにならないことも多かった中、チームとは何かをよく考えて、最後は良い方向にまとめてくれたと思います。
ほんとうにお疲れさまでした。
そして、各所でご声援、応援いただいた皆さまには、この場を借りて心より御礼申し上げます。
やはり、最後の一押しが僅差の試合では大きな力となります。
今回の結果に辿り着いたのも、皆さんの応援の力が随所で後押ししてくれたと実感しています。
これからも応援されるようなチームになるべくがんばっていきたいと思います。
ありがとうございました!
◯第40回全国ジュニアオリンピックカップ
【決勝】
秀明英光高校〔3,4,4,1〕12
藤村    〔0,2,1,2〕5
最終結果: 準優勝







0 件のコメント:

コメントを投稿