2015年8月30日日曜日

平成27年度東京都高等学校水球大会

都高校をもって高3が引退となり、2年間苦楽を共にしてきたチームから新チームへと移行しました。
藤村が小林体制になって初めてのチーム。
昨年は高3がいなかったため、2年間を最上級生として過ごした生徒達でした。
今のチームを形作ってくれたのは、紛れもなく彼女達だと思います。

これから次の代に引き継ぎ、今年果たせなかった夢を果たしにいきたいと思います。
高3の皆さん、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


◯東京都高校選手権

藤村 37-0 都立清瀬
藤村 21-1 中大附属

最終結果 : 優勝



2015年8月23日日曜日

第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

ディフェンディングチャンピオンである鴨沂高校に、チーム一丸となって臨みましたが、一歩及びませんでした。
しかしながら、今のみんなの力は十二分に発揮でき、全力を尽くせたかなと思います。
高3にとっては集大成の大会であり、特に今年のチームは2年計画で作り上げたチーム。
それぞれの思い入れも強くある分、みんな最後は号泣でしたね。。
高3の皆さんは、昨年に赴任した関西弁の監督に絞り上げられ、色々と大変だったかと思います。
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
そして、2年生以下は、また来年を目指してこれから奮闘してもらいたいと思います。

最後に、ご声援いただいた保護者をはじめとする数多くの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

○全国JOCジュニアオリンピックカップ
一回戦
藤村 0 4  4
鴨沂 3 5  8


2015年8月9日日曜日

第91回日本選手権水泳競技大会水球競技〔女子〕     最終予選会

高校生と本校OGの混成チームで毎年出場している日本選手権。
最終予選会は4位で通過し、第4シードで本戦に臨むこととなりました。
今年の日本選手権最終予選は、上位10チームくらいの力が例年になく拮抗しており、ほとんどの試合が三点差以内程の接戦になる状況に。
藤村も、同点→ペナルティショット戦に2戦連続でなるなど、毎試合気の抜けない展開でした。
そんな中、この予選会を1位通過した日体クラブに対しても同点でしたし、他のチームと対戦した感触からも、本戦では現実的に連覇を目指して臨んでいきたいと思います。
 

◯予選リーグ(4"×4P 8点差コールド)
藤村 5-3 稲泳会
藤村 4-6 東女体大
藤村 11-3 明石選抜

◯決勝トーナメント(7"×4P 10点差コールド)

準々決勝
藤 村 11 [4 1 4 2]-[2 2 0 0] 4 ブルボン

準決勝
藤村 11 [3 2 2 4]-[1 3 3 4] 11 日体クラブ
PS戦 7-8

3位決定戦
藤村 6 [0 1 3 2]-[3 0 2 1] 6 東女体大
PS戦 3-4

第4シード決定戦
藤村 7 [1 2 3 1]-[1 1 3 1] 6 CNCびわこ