2015年7月12日日曜日

第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ関東予選会

水球ジュニアオリンピック関東予選会
なんとか全国切符を手中にすることができました。

今回は、大会直前一週間前に高1でキャンプ実習、高2でスクーバ実習とオーストラリア修学旅行というイベントがあったため、ほぼ練習できない+大会にメンバーが揃わない可能性がある、という状況が外的不安要素としてありました。
さらには、藤村が入った予選リーグがいわゆる死のグループで、一戦目から絶対に落とせないという組合せ上の不安要素もありました。

そのような中、台風がスクーバ実習組の滞在する沖縄を直撃し、フライトが一斎飛びたてない事態になり、さらにはオーストラリア組も試合当日の早朝に成田着の予定がシドニー発のフライトが大きく遅延してしまう状況に。。
しかしながら、学校の先生方や関係者の方々に本当に多大な配慮をいただき、オーストラリア組は初戦の召集3分前に会場到着するという流れで間に合い、沖縄組もフライトが一日目の試合にはでれなかったものの、無理くり飛ぶフライトに捻じ込んでもらえたおかげで一日目中には会場入りすることができ(写真は会場でとりあえず泳ぎたい!との申し出からガンガン泳いでいる沖縄組)、なんとか二日目は全員揃って試合に臨むことができました。
本当に今回水球の生徒に対してご尽力いただいた先生方、関係者の方々には感謝してもし尽くせぬ思いです。


全国の舞台では、そのような皆様の期待にお応えできるよう、さらに上を目指してこれからの夏の期間で研鑽を積みたいと思います。

【一日目 予選リーグ】7分×2ピリ
藤村 4-3 幕張総合高校
藤村 0-8 秀明英光高校

【二日目 2位リーグ】7分×2ピリ
藤村 11-1 中大附属高校
藤村 6-1 芝浦工大柏高校