2015年1月11日日曜日

タイ遠征

1月5日〜11日の期間、藤村の中高生水球チームでタイへ遠征に行ってきました!
出立の成田空港では同期間にシンガポールに遠征に行く筑波大学のチームと一緒になりました。

遠征の期間中は、毎日早朝と午後練を行い、練習の合間には毎回タイの選手にいろんな所に連れて行ってもらいと、日々充実したスケジュールを組んでいただきました。
この非日常的な環境の中で、猛烈に追い込んだ末にようやく見えてくるのが自身の強さと弱さ、それらを踏まえた自身の個性と枠組だと思います。
大きく様々な猛烈体験を積み重ね、それらを経験として培うことで自身の枠組を広げることができ、その広がりによって人間としての逞しさが向上します。
遠征に参加した選手らには、そういった部分が少しずつ積み上がっていっているように思いました。

また、タイ遠征の期間中、テストマッチ三回を積み重ね、段々と点差を縮めることができ、内容としてもアウェイの環境で、そしてプレッシャーのキツイ中で新たなチャレンジを試みることができたことは、一週間ではありましたが競技力向上という意味でも大きな飛躍ができたのではないかと思います。

 この貴重な経験を通じて得た成果を、水球のみならず、其々の人間としての成長にも繋げてもらえるよう期待したいと思います。

今回ご支援いただきました日本水泳連盟関係者の皆様、藤村の学校関係の皆様、そして本遠征に参加した各選手保護者の皆様方に、心より深く感謝申し上げます。
まことに有難うございました。